種類ごとの問題|男の自信を取り戻せるバイアグラの効果|負担なく受けられる包茎手術

男の自信を取り戻せるバイアグラの効果|負担なく受けられる包茎手術

メンズ

種類ごとの問題

メンズ

男性にとって大きなコンプレックスとなるのはEDだけではありません。包茎による問題も、世の男性を悩ませることの一つなのです。この包茎は、大まかにいえば陰茎先端の亀頭が包皮に覆われている状態を指しています。症状によって大きく3つの種類に分けられ、軽度の包茎の場合は仮性包茎と呼ばれます。この仮性包茎の判断基準は、勃起時に包皮を簡単に剥くことができるかどうかです。お風呂に入った際に洗浄をするなど、普段からきちんと清潔に保っていれば無理に手術をする必要はありません。しかし、包茎ではない人に比べるとやはり不衛生になりがちであり、悪臭による問題や、性病に罹るリスクも比較的高くなるため、気になる人は手術をするとよいでしょう。軽度であるため保険適用されませんが、包茎手術自体の難易度は最も低いので、費用負担や体に罹る負担も抑えられます。

重度の包茎となると、真性包茎やカントン性包茎の2つが挙げられます。重度の包茎は性病に罹るリスクも非常に高く、性交渉を行なう際の妨げともなるため、しっかりと包茎手術を受ける必要があります。真性包茎は、仮性包茎とは違い包皮が亀頭に癒着している状態となっています。無理矢理手で剥こうとすると、非常に強い痛みを伴うため、自力で治そうとするのは避けましょう。カントン性包茎は、包皮の出口の内径が非常に狭くなっている病です。勃起時に亀頭が露出すると、亀頭の根が包皮によって強く締め付けられるため、激痛やうっ血による問題が現れます。包茎手術クリニックでは、これらの重度な包茎への治療も行なっています。真性包茎やカントン性包茎であれば、保険適用がなされるため、保険証を提示すれば費用の負担なく包茎手術が受けられるでしょう。